浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > お悩みの症状は? > 小児の夜泣き・疳の虫など

小児の夜泣き・疳の虫など

小児の夜泣き・疳の虫などの原因

昔から「夜泣き」「疳の虫」は赤ちゃん特有の生理現象と言われています。
しかしながら実は原因がいまだにハッキリと解明されていません。

医学では「小児神経症」といわれており、赤ちゃんの発達途上の脳が、新しい刺激を受け続けるうちに、うまく対応できずに情緒不安定になることが原因と言われています。

これらの症状は、成長するにつれて自然と治るとされていますが、不安や不満があって機嫌が悪くなっている事は確かです。

小児の夜泣き・疳の虫

  • おむつが不快
  • お腹がすいている
  • 歯が生えるのがむずがゆい
  • 部屋の明かりや温度で寝づらい
  • 怖い夢を見た

はっきりした原因が分かればまだ対応できますが、もし何が原因か分からない場合は、どうぞ鍼灸院をお便りください。

※ご注意ください
本当に身体に不調がある場合もございます。
自己判断をせずに少しでも鳴き声や様子に違和感を感じたら救急病院へ受診しましょう。

 

赤ちゃんは感受性のかたまり

赤ちゃんの「夜泣き」「疳の虫」には、鍼灸技術は古くからつきあいがあります。
現代医学が普及する前までは、おばあちゃんが孫を鍼灸院につれていくという光景もよくあったそうです。

原因は判然としないままですが、昔の人達は言葉も分からぬ赤ちゃんが、感受性のかたまりのような存在と気づいていたようです。
大人になれば身体の悲鳴を無視して、腰痛や肩こりなどになって初めて悩むことが多いですが、彼らは違います。
身体に「やさしい」「気持ちいい」ことには敏感で安心します。

「安心」は「安眠」へつながり、そのためにはリラックスが肝心です。

小児の夜泣き・疳の虫などの治療方法

当院では小児鍼による施術を行っております。 主に背中や腕の経絡(ツボ)をやさしく刺激する事で「夜泣き」「疳の虫」の改善を促します。

「小児鍼」という名前から先端の尖ったハリで刺すといったイメージされがちですが用いるものはいずれも先端が丸かったり、尖っていもイボ状のものだったりするものばかりです。

これらの器具を用いて皮膚を優しくなでたり、軽くトントンと叩く微細な刺激だけで感受性の塊である赤ちゃんには十分に効果があります。

臓器が未発達の子供には薬物に頼るよりも、こうして身体の調整を内外から手伝ってあげて安心(安定)させたほうが良いでしょう。

尚、「夜泣き」「疳の虫」のケアは体質改善となります。
そのため定期的な受診を重ねて行っていきます。


※「小児の夜泣き・疳の虫など」のメニューは、高丘院ではお取り扱いしておりません。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


当院浜松の山内鍼灸接骨院へのお問い合わせ・ご相談

お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきます 当院では、お一人ひとり丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。 どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、お待たせいたしません。
また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、あわせてご利用くださいませ。


電話番号053-476-9371 電話番号053-482-9133 メールでのお問い合わせはコチラ

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.