浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > 当院の治療メニュー > 視力回復

視力回復

視力回復コース視力などの目から入ってくる情報は、人間の感覚の中で一番影響が大きいと言われています。
その視力が低下したらどうなるでしょう。

近視・仮性近視・遠視・乱視などの、屈折異常と言われる状態が、視力低下の70~80%を占めると言われています。そのほとんどが、レンズの役目をしている水晶体を調節する毛様体筋の機能低下で起こると言われています。

視力回復のできる山内鍼灸接骨院のひみつ

なぜ、山内鍼灸接骨院の視力回復が良いのか?
山内鍼灸接骨院の視力回復では、幼稚園児から高齢の方まで幅広い患者様が施術を受けに通われています。特に小中学生のお子様が多く学校の視力測定でCおよびD判定をもらうと、眼科に通院し 「この目薬をしといてね。次は1か月後に来て下さい」と言われ、経過観察で終わる事が多いようです。大人の方も同様の事が言え、通信販売の視力回復機器を購入してみたものの実際に長続きせず終わってしまう方が多いようです。
この様に、仮性近視や近視、遠視、乱視、老眼の積極的な施術というのをおこなっている所がほとんど存在していないというのも事実です。

アイトレーナー師の認定と推薦
アイトレーナー師の認定と推薦
■推薦状
視力回復を紹介してくださった「日本健康技能学院」と「目の美容学院」の院長を兼任される方のもとで技術を習得し、視力回復のアイトレーナー師として認定を受けました。
院長が明かす驚きの「視力回復」

事実、院長の私も10年前は視力0.4程度で通信販売で購入した視力回復の機器を当初は熱心に利用しました。しかし購入して1週間も経てば徐々に使わなくなり、1か月後にはホコリをかぶっていて存在を忘れていたという経験も持っています。

私はある方の紹介で現在の「視力回復」と出会いましたが、正直言って初めは半信半疑でした。

「効くか効かないか、自分で体験をしてみればどう?」と勧められ、実際1回だけ施術をしていただいのですが、後にその効果に驚かされました。

施術直後は、正直言ってよく分かりませんでしたが、しばらく時間が経ってくると駅の看板が良く見えているではありませんか!その後も視力は数か月で0.8まで回復し、現在も維持しております。

こんな視力回復で積極的な施術に出会ったのは初めてでした。正直言って半信半疑だった自分が恥ずかしくなり早速、東京まで施術を習いに数年通い続けて身につけました。

このように自分の体験もあることから、山内鍼灸接骨院では一人でも多くの方の視力回復を願い業務に当たっている次第でございます。

院長 山内

視力回復の施術内容

目の中にはレンズの役割を果たしている水晶体を調節する様体筋という筋肉があります。 毛様体は1日(16時間起きていたとして)19,200回以上動かして酷使されているのです。その毛様体筋と言われる部分に筋疲労が溜り機能低下は起こります。それが、視力低下になるのです。対象は3~80歳まで可能です。近視・仮性近視・遠視・乱視・老眼の方に効果あります。

毛様体筋/毛様小帯

視力低下の症状の特徴
遠視
遠視
モノを見たとき網膜より後方で光の焦点が結ばれてしまいピントが合わない状態です。そのため遠くの物をみるときでも眼内の筋肉である毛様体を動かし続けるため眼精疲労になりがちです。
近視
近視
モノを見たときに網膜より手前に光の焦点が結ばれてしまいピントが合わない状態です。そのため、遠くにあるものがぼんやり見えてしまいます。
乱視
乱視
瞳の水晶体の縦横に歪みがあるため光の屈折の度合いが変わってしまいピントの位置が複数にずれてしまう状態です。遠くも近くもモノがぼやけて見えてしまいます。
仮性近視
仮性近視
医学的には「偽近視」と言われます。毛様体筋の緊張が長時間続いたために起こる軽度の近視状態を指します。近視までいかないので比較的回復しやすい症状です。

当院、浜松の山内鍼灸接骨院では、このように視力低下した毛様体筋の血液循環を改善させ、人間が本来持っている自然治癒力をアップさせながら視力回復をする施術を行っております。

視力回復に使用する治療器具のご紹介
視力回復器

特許を得た機械で、磁気と電気により目周囲のツボを刺激し視力低下の原因となる屈折異常を改善します。
微弱な刺激により痛みもなく、血流を促進させるため新陳代謝があがり眼の周囲の眼筋をほぐします。
眼精疲労の解消の他、目の下のくまやたるみ、しわ等の改善のお役に立てる事もできます。

視力回復器
視力回復施術の流れ

1、電話でご予約ください
電話でご予約ください

視力に違和感を感じられましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

[ご連絡先]
053-476-9371


2、施術前視力検査
施術前視力検査

ご来院して頂きましたら、まずは症状の確認から入ります。
視力検査を行って、患者様の両目の負担具合をチェックします。




3、カウンセリング
カウンセリング

患者様の視力の状態を報告します。
今後の視力回復に必要とされる施術内容の説明と方針を説明致します。




4、施術中
症状に合わせて下記の手法を用います。

1)クールリカバリー
クールリカバリー

眼球付近を中心とした周り部分、顔全体のツボ(経絡)をタッピング療法で刺激します。






2)アイリカバリー
アイリカバリー

瞼を通して眼に治療器具による特殊な微弱な電流を流して眼筋と毛様小帯を刺激します。






3)トータルリカバリー
トータルリカバリー

マイナスイオンを発生させるローラーで顔全体をマッサージします。
目の周辺と顔のツボを刺激しながら皮膚上の活性酸素を取りのぞき、細胞の酸化を防ぎます。




5、施術後視力検査
施術後視力検査

施術後に視力回復の変化を検査して確認します。





治療器のご紹介 料金はコチラ

 

 

お子様の視力回復

小学生のお子様をお持ちのお父様、お母様へ
視力回復当院、浜松の山内鍼灸接骨院では、小学校2~6年生の近視・仮性近視・遠視・乱視により学校の視力検査で引っかかり、眼科に通院しても思うように改善せず、
「そろそろメガネを用意した方がいいでしょう」
と眼科医から言われ、ご相談に来られる方が圧倒的に多いです。
視力は人間の五感のなかで一番影響力を及ぼす感覚です。それが低下してくると、 授業に付いていけなくなるなどの影響もあります。また、お子様の人生の中で視力回復が一番しやすい時期でもありますので、この時期を逃さないことが大切です。

お子様の視力回復のながれ

1.施術前の検査 2.施術中 3.施術後の検査
お子様の視力回復 施術前 お子様の視力回復 施術中 お子様の視力回復 施術後

視力回復を体験された患者様の感動の声

視力回復
黒板の文字が3番目でも見えるように!

席が1番前でないと黒板の文字が見えなかったのが3番目でも見えるようになって、とっても感動しました!
(浜松市南区 10歳)

患者様のお喜びの声

shiryokukaifuku_20141128_01

浜松市西区大平台 Y.Sさん 視力回復
ぼくは、小学校五年生ですが、メガネをかけるのがいやで、こちらの視力回復コースにかよっています。
マッサージは、とても気持ちよくて、ねむくなってしまいましす。15回かよって、0.5だった右目が1.2になりました。もう少しかよって、視力をのばしたいです。

【 喜びの声 】 更新日:2014-11-28

当院へのお問い合わせ・ご相談

お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきます 当院では、お一人ひとり丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。 どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、お待たせいたしません。
また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、あわせてご利用くださいませ。

電話番号053-476-9371 メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

視力回復 | 動画コーナー

山内鍼灸接骨院の山内式視力回復法です。アイマスクで目の周りを温めて、そのままマッサージをします。
血流が良くなることで顔のリフトアップ効果ものぞめます。

当院、浜松の山内鍼灸接骨院の視力回復施術は、4つの「リカバリー」を行うことで視力の改善を図ります。

クールリカバリー
目の周囲のツボを刺激することで、血液の循環を改善します。
ホットリカバリー
これは、目の周囲を温めることで人体が本来持っている自然回復力を高める効果があります。また、目の下のクマや目尻の小じわにも効果があります。
アイリカバリー
目に筒状の機械を当てることで、目の遠近感覚を調整する筋肉の自然治癒力が高めます。
トータルリカバリー
最後にローラー状の機器を使って、顔全体をマッサージします。アイリカバリーまでに得た効果を最大限に活かす効果があります。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.