浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > お悩みの症状は? > むちうち

むちうち

むちうちの原因

jiko_car交通事故の衝突により、首や肩への衝撃の程度が違います。
首の骨(頚椎)の前後左右にある靭帯といわれる強靭な組織や首周囲の筋肉などの損傷の場合は、首や肩のコリ感や突っ張り感、疼痛などがおこります。
また、椎間板といわれる軟骨が損傷されると、時によっては神経を刺激して腕や手にシビレ感や痛みを生じることでしょう。

むちうちの治療方法

当院の「むちうち治療」では、専門の「交通事故専門プログラム」で治療して参ります。

通常のむちうちや腰痛治療の場合

《第一期(急性期)》
むち打ち症で頚椎カラーを付ける女性 事故を起こして数日しか経過していない場合です。 この時期の「むちうち」は、アイシングが基本となり、マッサージや温熱治療は禁止です。
特殊な電気治療や経絡矯正、頚椎カラーなどを行い治療します。

《第二期(慢性初期)》
事故発生から48時間が経過した時です。 慢性初期は、首の骨(頚椎)のズレを矯正します(ズレがない場合は省略)。
頚椎の矯正は、首を急激に「ボキボキ」と捻じるアジャスト法を使わず、痛みのないソフト矯正法を行います。従来の業界の常識を覆すような効果と安心感があるでしょう。 また、矯正後は首肩の固まった筋肉を緩めるために電気治療やマッサージ、温熱療法を行います。

《第三期(慢性中期)》
治療開始から1か月経過した位から行います。
この時期は、頚椎のズレが修正された後なので靭帯や筋肉のコリの解消、神経の痛みの緩和を目的に行います。
症状の状態により、電気治療やハリ灸治療、マッサージ治療、温熱治療などを行い筋肉や神経の痛みを改善まで目指します。

《第四期(慢性後期)》
治療開始から2か月経過した位が目安です。
第三期に行った治療効果を固定化する目的で行います。更に、筋肉や靭帯といった軟部組織の柔軟性を回復させ、神経周囲などに起こっている炎症をおさめます。
治療内容は、特殊電気治療、温熱治療、マッサージ治療などです。

《第五期(予防)》
治療開始3か月経過した位が目安です。
今まで行ってきた治療効果を固定させ、治療終了後でも症状が出ないようストレッチなど中心に指導させて頂きます。

妊婦中の方へ(マタニティ交通事故治療プログラム)

妊娠中は、整形外科などの病院でもレントゲンも撮ることが出来ず、治療内容に制限がかけられます。当院の治療は、マタニティ鍼灸やマタニティ整体といった治療メニューが通常から存在し妊娠中の方の治療経験を持っております。
そのため、むちうちや腰痛といった交通事故の治療でも「マタニティ交通事故プログラム」を持っております。胎児に負担のかからない体勢で治療を行います。
(自賠責保険や人身傷害保険等内で対応します)

交通事故で耳鳴りや難聴になった方へ(耳鳴り難聴交通事故プログラム)

交通事故がきっかけで耳鳴りや難聴になった方や、元からあった症状があり強くなったかた向けです。交通事故では、首の損傷(むちうち)でバレリュー症候群となり耳に症状が出現する事があります。この耳鳴り難聴症状と首肩腰などの痛みや違和感治療も同時に行っていきます。
山内鍼灸接骨院では難聴や耳鳴り治療といったコースを日常から施術を行っております。その為、交通事故で起こったものでも対応していきます。
(自賠責保険や人身傷害保険等内で対応します)

交通事故で視力が低下した方へ(視力回復交通事故プログラム)

交通事故がきっかけで視力が低下した方などに対応していきます。交通事故では、首の損傷(むちうち)でバレリュー症候群となり視力および眼精疲労(目の疲れ)に症状が出現する事があります。この視力低下や眼精疲労と首肩腰などの痛みや違和感治療も同時に行っていきます。
山内鍼灸接骨院では視力回復や眼精疲労といったコースを日常から施術を行っております。その為、交通事故で起こったものでも対応していきます。
(自賠責保険や人身傷害保険等内で対応します)

交通事故で頭痛や頭の重い感じがしてきた方へ

交通事故によりむちうちを起こすと首や肩に損傷が起こります。そうすると、首や肩の筋肉が凝り、頭痛を起こす神経を刺激して頭重感がしたり頭痛が起こったりします。そのよう時には「頭痛交通事故プログラム」があります。
当院では、日常の治療で脳に以上のない頭痛や頭重感の治療をしております。その治療にむちうち治療を組み合わせたベストマッチングな治療法です。
(交通事故の場合、自賠責保険や任意保険内で対応できます)

交通事故でお子様(1~18歳)の治療を希望している方へ

ご家族で車に乗り外出中に交通事故を起こすこともあります。子供の治療はどこでできるのか迷ってしまう事がないでしょうか?
お子様で意気疎通ができる年齢なら痛いかどうかを聞くことが出来ますが、例えば4歳以下の場合は痛いかどうかはっきり表現できなかったり、喋れないので交通事故の痛みなどについて効く事ができません。その場合、いつもより「夜泣きがひどい」「泣き出すと以前より泣き止まない」「お腹が下痢っぽい(または便秘)」「いつもより怒りっぽい」などの症状が出るでしょう。
当院では、通常のむちうち治療に加え、お子様の夜泣きや胃腸の具合を整える治療も以前からしておりベストな治療をご提案します。
(お子様の交通事故治療も自賠責保険や任意保険内の治療をいたしますので患者様の負担はありません)

当院浜松の山内鍼灸接骨院へのお問い合わせ・ご相談

お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきます 当院では、お一人ひとり丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。 どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、お待たせいたしません。
また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、あわせてご利用くださいませ。


電話番号053-476-9371 電話番号053-482-9133 メールでのお問い合わせはコチラ

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.