浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > お悩みの症状は? > つわり・吐き気

つわり・吐き気

つわり・吐き気の原因

みかんを食べるつわり・吐き気の原因には様々な説があり、はっきりとした事は解明されていません。
有力な説としては、妊娠時に子宮内にできる絨毛からのホルモンの大量分泌が原因として挙げられます。
その他にも急激な胎内の変化により自律神経のバランスの崩れも関連が深いと考えられています。

また、アルカリ性状態のお母さんはつわり・吐き気を催すことは少ないようです。妊娠するとミカンなど酸っぱいものを欲しがる傾向がありますが、これは体の性質がアルカリ性状態にして妊娠に望ましい状態にするためです。
それに対して、体が酸性状態のお母さんは体調を変化させる必要あるため、つわり・吐き気を引き起こすとも言われています。

つわり・吐き気からくるトラブル

つわり・吐き気は妊娠時における自然な症状ですが、体の不調である事にはかわりありません。
症状は重さによって3段階に分けられますので、症状に合わせた無理のないケアが望まれます。

つわり・吐き気からくるトラブル

第一期
空腹時の嘔吐が頻発します。
胃液の吐血、胆汁を嘔吐する場合もあり、脱水症状を引き起こす場合があります。

第二期
第一期の症状が酷くなる症状です。嘔吐が激しくなり体重の減少が目立つようになります。
尿検査や血液検査にも異常がみられるようになります。

第三期
つわり・吐き気による中毒症状が更に酷くなった状態です。
頭痛や目まい、睡眠不足といった症状がみられます。

つわり・吐き気の改善方法

つわり・吐き気は、赤ちゃんに合わせて体が変化を求められるため引き起こされる症状です。
そのため妊娠に望ましい体質改善が、つわり・吐き気を改善する効果的な方法とも言えるでしょう。

体を酸性化させる「白米」「肉」などを控えて、フルーツや野菜を取り入れた食事で体をアルカリ性状態にする様な食事の改善や、筋肉の刺激によって酸性状態の体をアルカリ状態に促す運動も効果的です。

控えるもの

つわり・吐き気の治療方法

治療方法

当院は鍼灸治療による、つわり・吐き気のケアを行っております。

妊娠による背中の張りや消化器の不調にはそれぞれ効果的なツボが存在します。鍼灸によるツボへの適切な刺激を行いながら、妊娠で緊張した体を柔らかくします。

体を自然な血流にもどして、ぐっすりと安眠できるよう体の緊張を解消します。

 

※「つわり・吐き気」のメニューは、高丘院ではお取り扱いしておりません。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


当院浜松の山内鍼灸接骨院へのお問い合わせ・ご相談

お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきます 当院では、お一人ひとり丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。 どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、お待たせいたしません。
また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、あわせてご利用くださいませ。


電話番号053-476-9371 電話番号053-482-9133 メールでのお問い合わせはコチラ

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.