浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > Q&A - よくある質問と回答 > 五十型(四十肩)の症状や治療法って何がありますか?

五十型(四十肩)の症状や治療法って何がありますか?

浜松市中区東区北区から通院できる山内接骨(整骨)院です

五十肩や四十肩はよく名前を耳にすると思います。

これは、五十歳近くで症状がでるから五十肩、40歳近くで症状がでるので四十肩と

いわれ、正式名は「肩関節周囲炎」と言われるものです。

五十肩とは、肩の疾患の総称名であります

①腱板炎

②上腕二頭筋長頭炎

③石灰沈着炎

④石灰沈着腱板炎

⑤肩峰滑液包炎

⑥関節上腕靭帯傷害

⑦骨折や脱臼を安静にし過ぎて起こる二次性肩関節拘縮

上記の①~⑦のパターンでも共通の症状はあります

症状は、腰に手が回らない、つり革をつかむ動作(腕を上げると痛む)

夜中に痛くて目が覚める、安静にしていても痛みがでる・・

自宅で出来ることは、寒冷や疲労(睡眠不足なども含む)は症状を増強させます。

その為に、体調管理や冷やさないという事です。

それでも、改善に時間がかかりますので、治療をお勧めします

治療法は、肩関節専門マッサージや電気、温熱療法やレーザー治療

超音波治療、ストレッチ療法、時によってはハリ治療も有効です。

五十肩に関して専門ページはこちら

電話  053(476)9371   予約制ではありません

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.