浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > Q&A - よくある質問と回答 > サッカーで起こりやすい傷害は?⑥腸脛靭帯炎

サッカーで起こりやすい傷害は?⑥腸脛靭帯炎

腸脛靭帯炎とは、太ももの外側にから起こる強靭な靭帯で膝の屈伸により太ももにある

骨(大腿骨)で擦れ炎症を起こす疾患です。

これは、O脚の人になりやすいでしょう。

治療は、安静が第一です。

第二に、集中的なリハビリをしましょう。(電気療法・マッサージ療法・超音波療法など)

第三に運動を再開するためにはストレッチをよくしてから運動をしましょう

スポーツ専門接骨院  浜松市の口コミNO.1 山内鍼灸接骨院です

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.