浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > Q&A - よくある質問と回答 > サッカーで起こりやすいスポーツ傷害は? ③疲労骨折

サッカーで起こりやすいスポーツ傷害は? ③疲労骨折

サッカーを初めバスケットなどの足を使う競技にをやり過ぎると金属疲労と同じで

骨も疲労骨折を起こします。

サッカーでは脛骨(足のスネの骨)の真ん中あたりか、足の甲(中足骨)の当たりに好発

しやすいです。

脛骨の場合は、筋肉の反復作用および地面からの衝撃力によって起こり

中足骨の場合は、足のアーチ(足の裏のアーチ)が乱れ起こると言われています。

症状は患部の運動で痛みが増強し、安静で消失することを繰り返します。

スポーツに早く復帰するためには、第一に安静です。その次に、骨が早くくっつくように

リハビリを行うことです。また、運動の再開には足のストレッチを良くすることです。

山内鍼灸接骨院では、このような運動に関する傷害を得意としています。

また、スタッフのほとんどが運動部の経験がありアドバイスもしっかりできます。

足膝の痛みに関してはこちらのページ

電話  053(476)9371    予約はいりません

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.