浜松の山内鍼灸接骨院【公式HP】 > Q&A - よくある質問と回答 > 腰痛(腰のヘルニア)の原因ってなに? 浜松市の腰痛専門接骨院(整骨院)です。

腰痛(腰のヘルニア)の原因ってなに? 浜松市の腰痛専門接骨院(整骨院)です。

山内鍼灸接骨院の山内です。

日本国民の3大症状の一つに腰痛があります。

腰痛と言っても、腰が痛いものをすべて包括して読んでいる名称であり原因はたくさんあります。

その中で有名なのが腰部ヘルニアでしょう。皆様も名前は聞いたことがある方が多いはずです。

原因は人間の腰の構造上どうしてもなりやすい疾患の一つです。腰の背骨(腰椎)は5個あり

上から第一腰椎と数え一番下は、第五腰椎です。その腰椎の4番と5番の間が圧倒的にヘルニア

になる確率が高が高いのです。このヘルニアとは脱出とか飛び出るという意味があり、腰以外には

首や鼠蹊部(股のところ)にもヘルニアは存在します。この、第4・5腰椎の間にある軟骨(椎間板)が

近くにある神経を圧迫し痛みやシビレまたは、足の感覚を鈍くさせたり坐骨神経痛の元になったり

するのです。

解決法

では、ヘルニアになると「手術をしないと治らないのでは?」とご質問を受ける事も多いのですが

、治療には原因から治さないといけないものと、原因はそのままで症状だけ改善すればよいもの

と2つに分かれます。ヘルニアの患者様の95%程度は原因はそのままで症状を取ればよいもの

なのです。つまり、治療法は痛み止めやシップという医師が行うものやリハビリ中心の接骨院(整骨院)

がおこなうものがあります。どちらが良いかは一長一短ですがリハビリ中心の方法では、

電気療法・マッサージ・超音波療法・牽引療法・温熱療法 などがあります。

腰が痛いときは、一般的に温めてください。(急性期はアイシング)

それでも、解決しない場合はご相談下さい

腰痛の詳細はこちら

腰の診察風景はこちら

電話  053(476)9371 (予約制ではありません)

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.