浜松の山内鍼灸接骨院【公式HP】 > Q&A - よくある質問と回答 > 腰痛の原因⑤変形性脊椎症

腰痛の原因⑤変形性脊椎症

腰痛の原因に変形性脊椎症があります。

これは、腰の背骨(腰椎)と間にある軟骨(椎間板)の老化などにより背骨の変形などが起こり背骨の安定性が減少しヘルニアに移行する場合

もある。

症状として、朝方に背中のこわばり、背腰痛があり起きて動いている場合に症状が減少する場合が多い。

この疾患は、老人の男性に多い。(女性の場合は骨粗鬆症が多い)

この場合は、原因を治すというより症状を改善することをメインと考えます。

治療法として、電気、弱めのマッサージ、温熱療法などがあります

 

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

電話  053(476)9371

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.