浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > 交通事故治療に関するQ&A > むち打ちの症状は時期によっても違うの?

むち打ちの症状は時期によっても違うの?

むちうちを起し時期によって大きく分けて3つに分けられます。

①受傷直後・急性期(受傷直後1週間から1か月ぐらい)

②亜急性期(受傷1~3か月位)

③慢性期(受傷から概ね3か月以上)

 

上記のそれぞれの時期に症状が違います。

①の受傷直後・急性期の症状

 自覚症状なし・頭がボーッとした・後頭部痛・圧迫感・張る感じ・吐気・腕や手へのシビレ・脱力感

②の亜急性期の症状

 首肩痛・圧迫感・張る感じ・頭重感・首の動きの制限・肩こり・腕のシビレや脱力感・はきけ

③慢性期の症状

 頭痛・めまい・悪心・肩こり感・頭痛・腕のシビレや脱力感

 

  上記は代表的なものであり、多少の差はあります。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.