浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 外反母趾改善の治療をしています。浜松市中区の山内鍼灸接骨院です

外反母趾改善の治療をしています。浜松市中区の山内鍼灸接骨院です

浜松市中区東区北区浜北区から通院できる山内鍼灸接骨(整骨)院です。

外反母趾や偏平足などの足のトラブルは自覚症状がない場合が多く、痛みが出現する

時は状態がある程度進行した時でしょう。

新聞や足の権威の先生に聞くと女子中高生の75%に外反母趾や偏平足があるそうです。

この外反母趾や偏平足を放置しておくと腰痛や首の痛みの原因になります。

これは、外反母趾や内反小指になると足の安定性が低下します。その状態で歩行すると

その刺激が足を伝わり腰や首に影響を与えます。

その為に、慢性的で何回も首や肩腰の治療をして改善しない方は足に原因がある場合が多いです。

また、偏平足の場合は足のアーチが低下します。そのアーチの役割は歩行時の振動を吸収する役目を

しますが、その役目を失った場合は足を介して腰や首肩に刺激が伝わります。その衝撃が数か月単位

だったら良いですが、数十年単位だったら腰の骨が疲労骨折(金属なら金属疲労)を起こしたり

首の痛みや頭痛、自律神経失調症をお越し不眠や疲労感などの症状が出現するでしょう。

日常生活での注意点

①ハイヒールははかない

②お風呂につかった時に足のマッサージをする

③お風呂から出た場合は足のストレッチをする

治療法

①電気治療(通常の低周波や中波とは違いマルチパルス療法が有効)

②テーピング療法(足の偏平足や外反母趾を矯正します)

③レーザー療法(足の炎症を沈めます)

④超音波療法

⑤灸療法

上記は症状などによって治療法は異なります

外反母趾に関して詳しくはこちら

まずは、受診して下さい

外反母趾の専門受診は予約を入れてください。

お電話で「院長の外反母趾の診察を受けたい」と言ってください

電話  053(476)9371

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.