浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 膝の成長痛(オスグッド・シュラッター病)、浜松の山内鍼灸接骨院です。

膝の成長痛(オスグッド・シュラッター病)、浜松の山内鍼灸接骨院です。

浜松市の山内鍼灸接骨院の山内です。

成長痛という名前は聞いたことがあると思いますが、名前の通り成長痛とは、身体の成長

に伴って起こる骨格の疾患を指します。これは体のいたるところに存在し、その中で特に

有名なものが膝の少し下にある脛骨粗面(けいこつそめん)の痛み「オスグッド・シュラッター病」

なのです。

このオスグッド・シュラッター病とは正式名 骨端症と言われ脛骨粗面にある成長軟骨が成長時期

にスポーツなどがきっかけで痛みがでる事が多く、脛骨粗面についている膝蓋靭帯を引っ張る事に

よって痛みを誘発するものです。

症状としては、運動時の膝下の痛み、脛骨粗面の張れが主になりバスケットボールやサッカーなどの

競技に目立ちます。

(自宅で出来ること)
この障害の最大の治療は、安静をとることです。

何もしなくても痛みがある人は運動をしばらく中止にしてください。

のある人は運動を中止し、運動痛があってもスポーツ活動の一応できる人は運動量を

減らし痛みの出る動作を中止します。

そして、ある程度痛みが治まってきたら少しずつ運動を再開しますが その時に、膝の

屈伸(特に膝を曲げる方向はゆっくりと)のストレッチを念入りに行いテーピングyや

サポーターなどをおこなってください。

そして、痛みが再発したら運動量を減らすか中止し痛みの部分をアイシング(アイスノン

の様な冷却材で10~15分程度冷やす)をおこなってください。

それでも、症状が改善しない場合は受診をお勧めします。

山内鍼灸接骨院   院長 山内

電話  053(476)9371

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.