浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 老眼の改善(予防)方法はあるの?原因は?

老眼の改善(予防)方法はあるの?原因は?

山内鍼灸接骨院の山内です。

よく年齢を重ねると新聞などの活字が距離を離さないと見えなくなる老眼は有名です。

これは、一種の老化現象で45歳位から始まり30センチ程度の距離の本が見えづらく

なります。

原因は目の中にある水晶体と言われるレンズの役目をするものが弾力が低下です。

小学生は8センチという近くの物もみえますが60歳になると2メートル以下にピントが合いづらく

なるのです。

この弾力低下に特殊磁気の機械で施術をしますと血液の循環が良くなり弾性が改善しやすく

なります。

視力改善の専門のページはこちら

山内鍼灸接骨院    電話  053(476)9371

静岡県浜松市中区上島1-14-23(浜信上島支店向かい)

受付時間 平日10~12時 15~21時 土曜10~12時 14~16時

休み 日曜祝日  水曜の午後

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.