浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 膝のスポーツ障害①半月板損傷

膝のスポーツ障害①半月板損傷

スポーツ障害で膝損傷を起こす事は多くあります。例えば、サッカーやラグビー、バスケットボール、バレーボールなどの競技は膝の曲げ伸ば

しや急激な選手同士の追突などで起こります。

膝の損傷は、単なる打撲という場合もありますが靭帯の損傷、半月板損傷、骨折の場合もあります。

今回は、半月板損傷についてお話しします。

半月板とは、膝関節を曲げた状態で追突したり、膝を捻じると損傷を起こしやすくなります。その半月板は膝の中にあり簡単に皮膚の上から

触ることは難しいです。この半月板を損傷すると症状は

①膝の曲げ伸ばしで痛みが出る

②階段や下り坂で痛みが出る

③膝を曲げ野橋した時に「ゴリゴリ」などの異音を感じる

④貼れ感あり

などがあります。

勿論、症状の程度によって上記の有無はあります。

検査は、レントゲンや徒手検査(膝を曲げたり伸ばしたりして手で触って診る検査の事)、場合によっては関節鏡(胃カメラみたいなカメラも

のを、麻酔をかけて膝の中に入れて様子を観察する検査)などでおこないます(例外あり)

また、治療は注射や薬という医師の診断のもとの治療や、リハビリとして電気治療・

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.