浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > ぎっくり腰の治療に山内鍼灸接骨院

ぎっくり腰の治療に山内鍼灸接骨院

ぎっくり腰は、「急性腰痛」「椎間関節捻挫」とも呼ばれ、いきなりグキっという衝撃と共に、腰が強烈な激痛に襲われるものです。

原因は様々で、ぎっくり腰になる人の数だけ原因があると考えた方がいいでしょう。

腰椎が瞬間的にずれて腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こしてしまう腰痛です。

 

ぎっくり腰の痛みの程度や症状の進み具合は、人それぞれです。多く見られる症状は、

動作の瞬間に腰に激痛が走り、動くことが困難。最初は違和感程度で、さほど気にならなかったが、

時間の経過と共に腰痛となり悪化していく。上半身を起こすことができない。

おじぎをすることも、体を反らすこともできない。歩くのが困難。くしゃみや咳で痛みが強まる。寝返りが痛くてできない。

起き上がった状態よりも、横になっているほうが楽などの症状があげられます。

 

ぎっくり腰の原因は様々です。

朝の洗顔で、腰をかがめた時や、重い物を持ち上げようとした時など、

腰を痛める原因がはっきりしている人もいますが、中には原因がよくわからないという人もいます。

多くのケースでは、ふとした動作に伴う時やくしゃみなど、腰に激痛が走るきっかけがあり、

姿勢や腰への注意力が低下している時に、ギクっと痛めてしまうことが多いようです。

この時、腰を支える機能が低下しています。

腰部を支える筋肉、関節、椎間板など痛め、ほとんど身体を動かすことができないほどのぎっくり腰を経験する人も少なくありません。

 

ぎっくり腰になってしまったら、2日間くらいはなるべく安静にして過ごしましょう。

寝る姿勢は、横向きで膝の間に枕をはさんだり、仰向きで膝を立てたり、といった自分の楽な体勢になりましょう。

痛めて2~3日は、痛めた部位は温めない方が無難です。

1日数回、10分間アイスパックなどで冷やして対処します。

どうしても動かなければならい場合は、腰痛ベルトやさらしを巻いて、腰部を安定させると、楽になる場合があります。

 

当院では、まず痛みの強い時期には電気治療や鍼治療が有効なので、電気と鍼治療を行います。

場合によっては、矯正も行います。そして、痛みが軽減したところで、マッサージも行います。

症状を根本から治す矯正もおこなっています。

矯正をおこなったことにより、今まであった腰痛が起こりにくくなります。

歪みがあることにより、痛みを起こしやすくなることもあるため、矯正もおこないます。

同じことを繰り返さないためにも、体に歪みがある方には矯正もおすすめです。

腰痛に関して詳しくはこちら

予約優先制  電話 053(476)9371

静岡県浜松市中区上島1丁目14-23

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院のご案内

上島本院

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中

高丘院

053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.