浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 外反母趾治療専門の浜松市山内鍼灸接骨院です

外反母趾治療専門の浜松市山内鍼灸接骨院です

仕事や遊ぶときにハイヒールやパンプスなどのおしゃれな靴を履きたい。

でも、履くと足が痛くて辛い。成人女性の3人に1人が悩んでいるといわれる「外反母趾」。

女性だけではなく、子供や男性も悩んでいろ方もいます。

 

外反母趾は、足の親指が小指の方に曲がり、親指の付け根が「くの字」に変形して靴を履くと、

変形したところが靴に当たってしまい痛みや赤く腫れたりします。

ある程度進行してしまうと、裸足で歩いても、ちょっとした日常動作が痛みを感じるようになり、

どんどん進行していく怖い病気です。

また、外反母趾になると歩くとき足元をかばってしまい、膝や腰に負担がかかり、姿勢にも影響してしまい、

膝の痛みや腰痛、肩こり、頭痛など、様々な障害が併発してきます。

 

外反母趾の原因

・歩き方

足の指を使わないで歩く「ぺたぺた歩き」です。足の指を使わないで歩くので、

足の指まわりの筋肉が落ちてしまい外反母趾になってしまいます。

・靴

つま先が細くてヒールの高いパンプスなどの靴、つま先の幅が広く土踏まずがない靴などでは、

足の指に力が入りません。足の正しいアーチがくずれて、外反母趾になりやすくなります。

・運動不足

足のまわりの筋肉を保つためには、ある程度の運動が必要です。

そのため、運動が不足してしまうと足のまわりの筋肉が落ちてしまい、外反母趾を進行させてしまいます。

 自分で痛みや進行を予防するには、いくつかの方法があります。

  • ホーマン体操

普通の紐や幅の広いゴムバンドを用意します。

足を床に投げ出して座り、両足の内側を合わせ、用意したゴムバンドを両方の足の親指にかけます。

踵を合わせ、両足を外側にひらきます。5~10秒、そのまま位置を保ち、足を戻します。

これを30回やり、1日3セット行います。

  • ゴムバンド等は、あまり小さいと指が入らず、大きすぎると指が抜けてしまいます。
  • 指を輪の中に入れたとき、間が2~3cm程度になる大きさが適応です。
  • ゴルフボールを掴む運動

すべらない床の上でゴルフボールを親指と人差し指の間に押し込みます。この時点では床にボールを押し付けるような感じです。

次に、握って持ち上げます。最初のうちは落としてしまいますが、何回のトライしてみてください。

これを、毎日2~3回行ってください。慣れてきたら、回数を増やしてもいいと思います。続けられる数で行ってください。

 

当院では、足の裏の画像を取り、足の形や足の裏のどこに重心がかかっているのか、足の状態を確認します。

そして、患者様の外反母趾の症状の進行具合をよくみて、適切なテーピングなどによる調節治療をメインに対応していきます。

外反母趾による足裏の変形は重心のバランスの崩れに直結するので、全身のバランスも崩れていきます。なので、全身に症状がでてきます。

肩、腰、膝など他の部位に痛みが広まる前に早めの処置をおすすめいたします。

外反母趾への詳しくはこちら

平成26年12月1日から予約優先制の治療になります

電話 053(476)9371

受付時間 10~12時 15~21時

休み 日 祝 水曜の午後

静岡県浜松市中区上島1丁目14-23

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院のご案内

上島本院

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中

高丘院

053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.