浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > スタッフブログ > 五十肩治療の浜松の山内鍼灸接骨院

五十肩治療の浜松の山内鍼灸接骨院

「最近肩があがりにくい」「肩が痛い」という50代特有の疾患の五十肩。

・肩関節の痛み動きの制限を伴い、一度症状が出ると、衣服を着る時に痛みが出る

・背中がかゆいがかけない

・髪を結ぶのが辛い

と日常生活に支障をきたす厄介な疾患です。

 

もちろん、人によって痛みや症状は様々ですが早めの治療をおススメします。

一口に「五十肩」と言っても、実は「五十肩」とは総称の名であり、 肩関節周囲炎と言われ、

肩峰下滑液炎あるいは肩板炎、上腕二頭筋長頭腱炎、凍結肩などの病態を含みます。

レントゲンを撮って、五十肩ですねと診断はされるものの実は痛む部位、痛む筋肉も人それぞれ違うものなのです。

肩関節の痛みには他に、肩石灰沈着性腱炎、肩腱板損傷があります。

 

検査時には、X線撮影、関節造影検査、MRIなどで区別をします。

X線では肩関節周囲炎の特異的な異常所見はないので、先ほどあげた二つは除外されます。

症状は肩関節の可動域の制限と疼痛であり、腰の辺りに手を回す動作(結帯動作) 髪を結う動作に痛みが誘発されるのが特徴です。

五十肩の主な原因は、関節を構成する骨、軟骨、靭帯などが 加齢・過労により変性を基盤にして発祥すると考えられます。

治療は、痛みの強い急性期には保存療法が原則で、ヒアルロン注射も場合に よっては打たれることもあります。

急性期を過ぎたら、温熱療法や、可動域改善のために肩関節を動かすように体操などが指導されます。

五十肩は通常自然に痛みは消失するものですが個人差があります。

治療を行っていても改善するペースも異なってきます。 極端ですが、1週間の人もいれば数ヶ月、年単位の人もいるのです。

「できるだけ早く治したい」これは誰もが思うことだと思います。 生活に支障をきたしているのなら尚更ですよね。

 

 

五十肩の痛みで山内接骨院を訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

ただ、マッサージや電気をあてるだけではなく浜松に山内接骨院しかない特殊な電気治療機や鍼灸治療で、

一度の治療で濃厚、かつ効果の高い施術を提供させていただきます。 痛みが気になる方、

治療をしているがなかなか良くならない方、お問い合わせおまちしております。

26年12月1日から完全予約制になります。

11月までは、来院に予約は必要ありません。

五十肩に関して詳しくはこちら

電話 053(476)9371

受付時間 10~12時 15~21時

休み 日 祝 水曜の午後

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


山内鍼灸接骨院のご案内

上島本院

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中

高丘院

053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 2011-2015 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.