浜松に密着した山内鍼灸接骨院 > Q&A - よくある質問と回答 > むち打ち治療でも治りの良い人と良くない人がいるのはなぜ?

むち打ち治療でも治りの良い人と良くない人がいるのはなぜ?

むち打ちを起こし、同じ治療をしても症状が改善する人としない人がいるのも

事実です。

社団法人交通科学協議会むち打ち損傷研究会の実施したアンケートによると

症状が長引く要因として以下があげられます。

①むち打ちの程度が酷かった

②高齢者

③痩せているなどで首の筋肉が少ない

④腕や指先のシビレがある場合

⑤頭痛がある場合

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。


院長 山内 啓至

本記事の文責山内鍼灸接骨院

院長 山内 啓至

・厚生労働大臣認定 鍼灸師免許(鍼灸学士)
・厚生労働大臣認定 柔道整復師免許
・日本鍼灸師会会員・静岡県鍼灸師会会員
・厚生労働省認可 NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合会員
・一般社団法人 日本小児はり学会会員

浜松の山内鍼灸接骨院のご案内

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
24時間LINE予約受付中
Copyright(c) 浜松の山内鍼灸接骨院. All Rights Reserved.